HOME佐原Part2


≪Today's lineup≫
伊能忠敬記念館ジャージャー橋伊能忠敬旧宅植田屋荒物店佐原街並み交流館シャローム・ナカトラふじ蔵正上並木仲之助商店中村商店福新呉服店東薫酒造法界寺荘厳寺諏訪神社吉庭香取神宮


シャローム・ナカトラ


引き続き「忠敬橋」から続く「忠敬通り」(香取街道)にいる。
この小野川と交差する道沿いも“伝統的建造物群保存地区”ってやつの一画を占めている。
「佐原街並み交流館」の向いあたりにある土産物屋「シャローム・ナカトラ」をちらっと、覗いてみた。
ここもやはり内装が蔵っぽい感じだが、どうやら倉庫だった建物を改装したらしい。
シャローム・ナカトラのHP

シャローム・ナカトラ シャローム・ナカトラ シャローム・ナカトラ

ふじ蔵


通りの並びにある店「ふじ蔵」外観からして蔵っぽい造りだ。
ここでは焼き饅頭を食べたのだが、どうやら入ってるのは東京の会社みたいだ。
店内には、古い看板があって、見る限り昔は「澤田商店」と言う薬屋だったと思われる。
“小児胎毒丸”に“健脳丸”に“寶丹”か・・・“全治良薬”とか“起死回生”とか強気なキャッチコピーがなんか凄そう。
ふじ蔵のHP

ふじ蔵 ふじ蔵 ふじ蔵

正上


江戸時代に銚子をルーツとする醤油屋として創業したと言う「正上」。
現在の看板商品は「いかだ焼き」だとか。たぶん、佃煮とか甘露煮とかそんな類のやつだ。
写真では、右が醤油屋の店舗らしく、修理中の蔵を挟んで、左は土産物屋になっている。
正上のHP

正上 正上

これまた年季の入った建物で、入り口にも独特の風情がある。
(中)とりあえず、ひな人形は、お約束らしくここでも飾ってあった。
(右)この棚には、昔の道具類が展示されている。

正上 正上 正上

中は、土産物屋で、壁には、ロケ地として使用された時の佐原の写真が並べられている。

正上 正上

引き続き小野川沿いを歩く。
川沿いの外灯には、祭りの山車をデザインしたオブジェが載っかっている。



成田線か鹿島線か、そんなあたりの踏切。
前回もそうだったが、今回もこのあたりで、折り返し地点とする。



小野川沿いでは、たぶん、この開運橋から、さっきの忠敬橋や桶橋あたりまでが、
いわゆる“伝統的建造物群保存地区”っぽい。 なので、ここを渡って川の対岸を引き返す。

開運橋 開運橋 開運橋

小野川の対岸を折り返して歩いているところ。

小野川 小野川

並木仲之助商店


次に覗いてみたのは、明治創業の日用雑貨店で、現在は和紙とお香を商う「並木仲之助商店」。
並木仲之助商店のHP

並木仲之助商店 並木仲之助商店 並木仲之助商店
並木仲之助商店 並木仲之助商店 並木仲之助商店

<< 前へ   このページのTOP   佐原編2のTOP   日帰り歴史スポットTOP   次へ >>