HOME佐原Part1


≪Today's lineup≫
佐原駅諏訪神社街並み(1)伊能忠敬記念館小野川沿い街並み(2)山車会館香取神宮観福寺番外


香取神宮


バスはあまりないようで、ネットなどではタクシーでなんて書いてあったが、やはりレンタル自転車が便利だ。
伊勢神宮、鹿島神宮と共に明治以前からの「神宮」という由緒ある神社で 祭神は国譲りの神話(日本書紀)に登場する経津主大神だとか。
この鳥居が現れてからが結構長く約1kmあるらしい。
参道にはよくある土産物屋の並ぶ光景が広がる。

香取神宮鳥居 香取神宮参道

鳥居と総門。

香取神宮鳥居 香取神宮総門

楼門と拝殿。

香取神宮楼門 香取神宮拝殿

天真正伝香取神道流発祥の地として始祖飯篠長威斉家直の墓がある。
その付近にある奥宮(右)。

飯篠長威斉家直の墓 飯篠長威斉家直の墓 香取神宮奥宮

観福寺


ここには、徒歩でも可能だが、街並みと離れている事でもあるし、香取神宮と一緒に自転車で周るのが良いだろう。
観福寺は、川崎大師、西新井大師と共に日本三大厄除弘法大師なのだという。
弘法大師が泊まったとか、本尊の観世音菩薩が平将門の守護仏だとか、そんな由緒があるらしい。


観福寺 観福寺 観福寺

観福寺 観福寺

ここに、伊能忠敬の墓所がある。

伊能忠敬の墓 観福寺

番外編


江戸に出てきて活躍していた伊能忠敬は、東京にもゆかりのスポットがある。


芝公園の伊能忠敬測地遺功表碑


伊能忠敬測地遺功表碑


その内の一つが芝公園内にひっそりと?ある。
丸山古墳の階段昇っていくとそれが現われる。
伊能忠敬測地遺功表碑なるもので、正直関連はよく分からないのだが、
日本地図と忠敬を称える趣旨の碑文が刻まれている。
明治22年に建てられて、昭和40年に再建されたものだという。



源空寺にある伊能忠敬の墓


伊能忠敬墓 高橋至時墓

なんと、東京にも伊能忠敬の墓があった。
東上野の源空寺にそれはある。
左が、伊能忠敬で、「東河伊能先生之墓」と刻まれている。
右は、師匠の高橋至時、表記は「東岡高橋君之墓」。



<< 前へ   このページのTOP   佐原編のTOP   日帰り歴史スポットTOP   Part2へ >>