HOME飯坂

Today's Lineup
福島駅飯坂温泉駅中野不動尊舘の山公園飯坂温泉街飯坂温泉駅
医王寺前駅医王寺医王寺前駅福島駅


館の山を下りて飯坂市街へと入ってきた。
見えてきたのは、源氏御用達の神社「八幡神社」。
創建は平安後期天喜4年、後三年の役で奥州へ向う源義家によるものと言うお約束に近いもの。
後に社殿を先程の大鳥城主・佐藤基治が建立したとなっている。
現在の社殿は江戸時代の宝永年間にこの地に引越し再建されたものだとある。
また、秋に行われる「けんか祭り」が有名らしい。

飯坂八幡神社 飯坂八幡神社

八幡神社前を右折し、温泉街の中心と思われる方へと向う。



雰囲気のある温泉旅館の建つ街並みにやってきた。



(左)「鯖湖神社」だとか。「飯坂温泉発祥の地」碑が建っている。
(中)なんだこれ?としか言いようがないが給湯塔らしい。
(右)お湯かけ薬師如来。なんかお湯かけて撫でるらしい。

鯖湖神社 巨大桶? お湯かけ薬師如来

(左)温泉街にいながら唯一お湯につかったのがここ。いわゆる足湯ってやつ。
(右)共同浴場「鯖湖湯」。松尾芭蕉も訪れたという飯坂温泉のシンボル的存在らしい。
現在の建物は平成5年に再建されたものだとか。

あ〜しあわせの湯 鯖湖湯

温泉街を適当に歩き摺上川の十綱橋が見える所まで戻ってきた。
この後は、大鳥城主佐藤一族の菩提寺医王寺へと向う。



<< 前へ   このページのTOP   飯坂編のTOP   日帰り歴史スポットTOP   次へ >>