HOME足利<<織姫神社

足利駅樺崎寺跡明石弁天法楽寺法玄寺織姫神社戸田家陣屋跡鑁阿寺石畳通り足利学校足利まちなか遊学館
善徳寺足利市駅


織姫歩道橋


この赤い織姫歩道橋は、織姫山に架かっていて、 その織姫山の中腹には「織姫神社」がある。
神社自体は、明治の創建で古い場所ではないが、一帯は織姫公園としてハイキングコースのスタート地点にもなっていて観光スポットの一角をになっている。
足利は織物の街としても歴史が古く(1200年あまりとか)、織物の神様なんだとか。



織姫神社


織姫神社の正面鳥居。ここから社殿のある境内まで階段を上がっていく。

織姫神社 織姫神社

(右)階段の途中には、足利織物の歴史と、足利を中心とした清和源氏系図の碑が建っている。
足利の織物は、古代には東大寺や伊勢神宮に納められ、中世には鎌倉や京都の将軍家に贈られるなど需要が高かったらしい。

織姫神社 織姫神社

階段を上がると、赤い印象的な織姫神社の社殿が見える。
建物は、昭和12年再建の木造+鉄筋コンクリート製で、さほど古いものではないようだが、 国の登録有形文化財に指定されているらしい。
織物神様は、天御鉾命と天八千々姫命で、縁結び・学業祈願・交通安全・商売繁昌・産業振興なんかのお願いを聴いてくれるらしい。

織姫神社

(左)社務所や神楽殿など境内の模様。
(右)このあたりからの景色。

織姫神社 織姫神社

「大山阿夫利神社参道」と読める。"イノシシ出没注意"ともある。とりあえず、階段を上がってみる。
そう簡単にイノシイには遭遇する事もなく、小さな末社が現れた。

織姫神社 織姫神社

更に、登ると「機神山山頂古墳」なるものが出現。全長36メーターの前方後円墳だとか。
6世紀に一円を支配した領主の墓らしい。

織姫神社 織姫神社

神社の境内から少し降りたところに「江戸前手打ち蕎麦教室 蕎遊庵」の幟が立っている。
昼食はここで、 "ゆずきり蕎麦"なるものを注文してみる。
麺の感じは、透明感のある堅め(アルデンテ?)の細麺パスタゆず風味だが、蕎麦っぽくないので好みが分かれそうだ。

織姫神社 織姫神社 織姫神社

裏参道から下りる。

織姫神社 織姫神社

(左)織姫神社前の交差点にある織姫交番。
(右)「からくり時計おりひめ」だとか。

織姫交番 からくり時計

<< 前へ   このページのTOP   足利編のTOP   日帰り歴史スポットTOP   次へ >>